私のプラットホーム

あなたは、会社の名刺なしで勝負できますか?

昨日、アラタ・コンサルティング 末平新さんの「自分メディア化戦略」というお話を拝聴しました。
画像

1.自分メディアの共創
2.プラットフォームの構築
3.”てこの原理”の活用

概要が、ご自身のブログにまとめられています。

私は、いわゆる大企業で、これまで31年働いてきました。
その「名刺なし」で勝負できるか...
末平さんの問いかけです。


そうですね、
案外、私は会社の名刺を仕事以外で使っていないことに気がつきました。
本業とプライベートを、昔から切り分けているんですね。

自身のプラットホームとしたウェブサイトは2001年2月に構築、
このブログも、2005年9月の初記事掲載依頼、
一切会社を切り離し、また名前もハンドル名でやってきました。
まだ、パワーブロガーといわれる方々が生まれる以前から、
ネットに関わっていますし、
最近出会う方々は、その頃、インターネットとどんな関わり方をされていたのでしょうか..


2002年3月に作った「運動消費カロリー計算機
は、Yahoo!ブックマーク登録者281人
2006年末からのアクセスが約140万pvなので、月平均2.1万pvほどになりますか。

また、2007年に新しいデータを基に作った「消費カロリー計算機
は89人の登録をいただいています。

まったく更新していないウェブサイト内にあるにも関わらず、です。
ちなみにサイト全体では、いま4~5万pv/月ほど、
このブログが2~5万pv/月なので、併せると6~10万pv/月になります。

まだ、プラットホームとしての価値はありますかね?


でも私が「勝負」しようとした場合、大きな問題があるんです。
それは、昨年フェイスブックで公開した私の本名と、
このプラットホーム主が一致していない、ということなんです。

ツイッターも別ハンドルでやっていて、フォロワー7,000人弱。
これも強みかもしれませんが、放置状態。
そろそろ1つに統合する時期にきたのかもしれませんね。

いま、私は自作名刺に自身のことを「ここから(心と身体)健康サポーター」と、記しています。
私のウェブコンセプトは、ここ12年変わらず、私のまわりに集っていただいた方々の、「心と身体の健康をサポートする」ということです。

フェイスブックがご縁で私のことをお知りになり、最近お友達になられた方、私はこんな人間です。
今後とも、このご縁が続いていけば嬉しいです。


最近の私のFBフレンド10人衆
理央周
余語まりあ
大平佳宏
末平新
足達大和
樋口倫子
加藤晃敏
川嶋史織
中川浩二
堀口佳啓

みなさん何者でしょう、おもしろい関係ですね..(^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック